ねぶた祭の主役である沢山の跳人たちは「ラッセラー、ラッセラ」の声とともに、シャン、シャン、シャン・・・と、鈴の音を弾ませて跳びます。

ハネトが跳んで着物から落ちた鈴は、「幸せを呼ぶ鈴」と言われ、鈴を拾うと「幸運が訪れる」と、子供たちや観光客に人気があります。

近年は鈴の種類も様々で、特に人気があるのは青森の名産であるりんごをあしらった「鈴りんご」です。

この「鈴りんご」を拾うことが出来るのはごく稀で、子供たちや観光客に一番人気です。

是非、ねぶた祭にお越しの上、幸運を拾ってください。