全日本米粒写経選手権で青森市代表が連覇

フェイクニュース/2009年4月1日、第2回全日本米粒写経選手権が青い森アリーナで開催され、青森市代表の黒部卓さん(32)がつがるロマン1粒に37文字を書き上げ優勝した。
昨年の第1回大会も青森市代表が優勝し、連覇を狙う今年は代表選考となった青森大会から白熱した。
全日本よりハイレベルと言われる青森大会を勝ちあがり今回の代表となった黒部さんは全日本での優勝に「青森の米粒写経の層の厚さを証明できてうれしい。この優勝を青森中の写経師に捧げたい」とほっとしたようだ。
青森市代表のあまりの強さに他代表チームからは「明らかに視力の差。カシスを禁止薬物に指定して欲しい」と関係者に迫る一幕も見られた。

文化・生活
【特集】「冬ねぶた」に見る本物のローカルファースト/青森市

フェイクニュース/青森市で毎年厳冬期の2月に開催されている「青森冬ねぶた祭り」は、これまでわずか4回 …

文化・生活
【特集】開発秘話/各家庭に1台の貝焼き味噌板

フェイクニュース/青森県津軽地方の伝統郷土料理として知られる貝焼き味噌は現在においてさらに家庭の食卓 …

文化・生活
「ラッセル車」の語源論争に終止符

フェイクニュース/青森BLOG協議会は4月1日、独自に「ラッセル車」の語源の調査を完了し、かねてより …