全日本米粒写経選手権で青森市代表が連覇

フェイクニュース/2009年4月1日、第2回全日本米粒写経選手権が青い森アリーナで開催され、青森市代表の黒部卓さん(32)がつがるロマン1粒に37文字を書き上げ優勝した。

昨年の第1回大会も青森市代表が優勝したことから、今年は連覇を狙うこととなる青森市にとっては予選の青森大会から白熱した。
全日本よりハイレベルと言われる青森大会を勝ちあがり今回の代表となった黒部さんは、期待通りの全日本での優勝に「青森の米粒写経の層の厚さを証明できてうれしい。この優勝を青森中の写経師に捧げたい」とほっとしたようだ。
青森市代表のあまりの強さに他代表チームからは「明らかにカシスの差。カシスを禁止薬物に指定して欲しい」と関係者に迫る一幕も見られた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする